2016年9月26日月曜日

ベビーカーをエレガントに押すには

ベビーカーを押すときのママの姿勢について考えてみました。



ガラス越しに映った、ベビーカーを押す自分の姿、


へっぴり腰で、

お尻が後ろに突き出て、

猫背で、

首と顎が前に突き出ている、


こんな時はゾッとします。。。

育児疲れで、やつれ感が漂っている。。。

しかも、ほぼ毎日すっぴんだし。。。



ベビーカーのモデルと何が違うんだろう?



一番の問題点は、手の力だけでベビーカーを押してしまうことかと。


つい手や腕に力が入り、

腕が前にピーンと伸びて、肩が上がって前方に丸まりやすく、

それに伴い猫背や、腰が抜けてお尻が突き出たりと、

なんとも格好悪い姿勢になってしまいます。

見た目が悪いだけでなく、首や肩や腰にも負担がかかってしまいます。



では、どうすればいいか?


まずは、手だけでなく、体全体でベビーカーを押すイメージで歩くのがよいかと思います。

腕と肩の力を抜いて、手はベビーカーのハンドルに軽く添えます。

脇を軽く締めて、肘の角度はだいたい90度±プラマイ20度程で、腕を体に引き寄せます。


これだけでも体の重心がベビーカーに近づくため押しやすく、姿勢もぐっと改善すると思います。


さらに、


胸は軽く開いて、

首の力も抜いてすっと長く、頭は空から引っ張られるようなイメージで、

おへその奥を引き締め、呼吸は自然に、

後ろ足の親指でしっかり地面を蹴りながら、反対側の前足をかかとから着地させる。


...など、できる範囲で体に意識を向けると、

ベビーカーを楽に押しながらエクササイズができて、

もっとエレガントな姿になるのではと思います。

イメージはキャサリン妃なんですがね笑。



ただ、せっかくのお散歩やお出かけ中に、自分の姿勢にばかり気を取られては本末転倒。

赤ちゃんにもしっかり気を配りつつ、移り行く季節の風景や空気を肌で感じたいです。








0 件のコメント:

コメントを投稿