2015年11月29日日曜日

妊娠8ヶ月・逆子体操

セラピスト&ピラティスイントラによるマタニティブログ・8ヶ月編です。

妊娠中の体と心や、美容と健康についての自分の体験談や感じたことを綴っています。


いよいよ妊娠後期に入りました。

28wk、8ヶ月目最初の健診では、逆子ちゃんになっていました。

我が子は、おそらくこういう感じで、骨盤側にお尻を乗せてハンモックのようにくつろいでいるような感じです。


参考写真:たまごクラブ

どうやらこの頃の胎動は肋骨付近を蹴られて痛いらしいのですが、

全然。。。

ほとんどおヘソ下ばかり蹴られています。

膀胱付近を蹴られまくって、トイレが近いです。


母曰く、「あんたの時も逆子だったけど産む時までには戻ってたんやから、心配せんでもええ。」と、あっけらかん。

母は当時、逆子体操してもすぐ戻る(すぐまた頭が上になる)と言われたので何もしなかったらしいです。

確かに、すぐ戻るんですよね。

この時の健診では、左上に頭〜胴・脚が骨盤に沿って横たわっていたのですが、

病院の先生から、「しんどくなければ、右を下にして横向きに寝てみて下さい。」と言われ、

助産師さんからも、「骨盤を高くしてしばらく仰向けにしてみて。」と言われ、

その通りやってみると、一時、おへそより上で胎動を感じるのですが、すぐまた逆子に戻ります。

結局、妊娠8ヶ月目から現在(9ヶ月・32wk)まで、ずっと逆子ちゃんのままです。

赤ちゃんは結構寝返りをうっているみたいで、左から右に向きを移動することはあっても、やっぱり頭は上です。

できれば出産までに頭が下がって自然分娩を希望ですが、もしかすると帝王切開になるかもです。

カイザーの場合の日程も、もう決定しました。

そうなったらそうなったで、元気に生まれてくれさえすればどっちでも構わないんですがね。

まぁ、ギリギリになって頭が下になることも多いらしいのであまり考えすぎず、

これが赤ちゃんの居心地の良い場所なのかな、くらいに思うようにしています。

よって、逆子体操も気が向いた時しかしてません。



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿