2015年10月23日金曜日

妊娠中の鍼治療について

妊娠4ヶ月、14wk頃、妊娠してから初めての腰痛がおきました。

ストレッチをしてマシになると思ったら(これまでの経験上、伸ばすと和らぐ程度の痛みだと思ったのです。)、その後悪化。トホホ。

アイシングして安静にするも、翌日更に悪化。洗面台でかがむのも辛く、顔を洗うにも一苦労。ひたすらアイシングで安静。

普段ならかかりつけの鍼灸院で鍼を打ってもらうのですが、果たして妊娠中の鍼治療はOK?



ググったら、鍼治療は問題ないというのがほとんどですが、やっぱり不安です。

病院に電話して確認すると、先生に確認しますので少しお待ち下さい。とのこと。助産師さんだけの判断では答えられないということか…。

結局、鍼は受けてもよいとのことでした。

でも、やっぱりやめました。

鍼灸師さんからすれば、関係ないと言われるかもしれませんが、

まだ安定期でなく胎盤も形成中で、自分の気持ちとして何となく不安だったのと、

鍼灸院のスタッフさんにも気を使うし、実は今妊娠してて、初期で、云々、と説明するのも面倒だったので、

結局、家で安静療養しました。


アイシングの合間に、ストレッチポールやテニスボールで筋膜リリースを行いましたが、

左の中殿筋と右の腸腰筋が異常に硬い。中殿筋が特に痛い。

妊娠による骨盤の開きによる腰痛だったのか、それとも単なる持病の腰痛だったのか?

ちょっとこの時は微妙でしたね。


にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿