2015年9月3日木曜日

不妊症・ハイリスクを経て自然妊娠 【妊娠までの道のり】

大阪でフリーランスアロマセラピスト&ピラティスインストラクターをしている

現在出産準備中の為、活動を縮小しております。

現在妊娠6ヶ月です。

同じセラピストやイントラの方で、これから妊活、妊娠を希望、また出産をひかえておられる方に、少しでも参考にしてもらえたらという思いで、

フリーランスセラピスト&ピラティスインストラクターの角度から、

妊娠迄の経緯や、マタニティ生活について、私の感じた事や体験を綴っていこうと思います。


今回は、妊娠に至るまでの私のヒストリーを簡単にお話します。

私の場合、

・不妊症
・子宮外妊娠の既往歴、高齢、初産婦、というハイリスクを経て、

たまたま運良く自然妊娠しました。


妊活を始めたのは、さかのぼること今から約3年前。

開始後、意外に早く、2~3ヶ月後に妊娠するも、子宮外妊娠と診断されました。

子宮外妊娠とは、子宮とは違う場所に受精卵が着床してしまう異常妊娠で、産む事が出来ません。

それどころか、胎のうが腹腔内で破裂して大出血を起こす可能性もあり、母体の命にも危険を及ぼします。

しかも、外妊既往歴のある人は、ない人に比べると、次の妊娠も外妊になる可能性が高いのです。



外妊完治後、また妊活に復帰するのですが、それから2年以上妊娠できませんでした。

当時、妊娠を希望して性生活をしているのに2年以上子どもを授からない場合、不妊症に当てはまりました。

現在は、不妊症の定義は2年から1年に縮まったようです。

私の場合、どの時点からカウントするのかわかりませんが、妊活スタート時点であれ、外妊完治後であれ、どちらにせよ、2年以上授かることが出来ませんでした。

外妊完治後からカウントするとすれば、今回の妊娠まで約2年半かかりました。



そして私は今年もうすぐ36歳を迎えるので、既に高齢出産ゾーンに突入しています。

しかし今では、出産年齢も上がっており、36歳なんて高齢出産のうちに入らないよ!とよく言われますし、

40代の方でも順調に妊娠生活を過ごし、元気な子を出産されている方も沢山おられます。

とはいうものの、35歳を過ぎると妊娠率が下がることや、妊娠のリスクが増えるという統計が出ている以上、不安や焦りが募るわけですよ。



また、私のパートナーは、私の一回り年上なのですが、今後子供を育てていくうえで、親となる私達の年齢、というか、パートナーの年齢を考えると、これ以上先延ばしするのは、私達にとっては厳しい。。。

次ダメだったら、不妊治療を始めようか、と、何度も話し合いをしていた矢先、



なんと、自然妊娠しました。


GW後の出来事でした。



にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 不妊(高齢赤ちゃん待ち)








0 件のコメント:

コメントを投稿